骨盤矯正

骨盤矯正について

骨盤がゆがんだ状態で生活をしていると、身体の動きに不自然なクセがついてしまい、筋肉がアンバランスについてしまいます。結果、腰痛をはじめとした様々な症状を引き起こします。

骨盤がゆがむと身体を支える土台がバランスを保てなくなり、症状発生に繋がるのは前述の通りですが、骨盤と繋がっている股関節に特に影響が出やすいという特徴も挙げられます。
骨盤がゆがむと、脚、膝に「捻れ」や「ゆがみ」などが発生し、下半身に由来する症状の発生に繋がります。

また、骨盤のゆがみは下半身への影響のみならず、腰から上の背骨や首にも大きな負担がかかります。骨盤がゆがむことで人体の土台、つまり下半身が不安定な状態になり、上半身はそのバランスをとろうとして、余計に骨盤への負担が大きくなってしまいます。
身体の要である「腰(骨盤)」のゆがみを骨盤矯正を用いて正すことで、本来のあるべき姿勢に戻し、肩こりや腰痛、血行不良といった症状を改善します。

骨盤は身体を根底から支える部分ですので、骨盤矯正はとても大事な調整です。身体の不調に心当たりのある方は、骨盤矯正をおすすめします。

ほねつぎ一休さんの骨盤矯正は、痛くない施術で骨盤のゆがみを解消します。
以下の項目に当てはまる方は、骨盤矯正を検討してみてはいかがでしょうか。

  • 座る時、足を組む方
  • 靴底の減り方が左右で違う方
  • 腰痛・膝痛にお悩みの方
  • 出産後のお母さん
  • 足がむくみやすい方

骨盤矯正の対応症状

  • 骨盤のゆがみで内臓が下がりポッコリお腹
  • 血流悪化からくる、むくみ
  • 骨盤のずれから生じるねじれでX脚O脚になってしまう
  • 骨盤のゆがみから血流悪化となり冷え症
  • 長時間の無理な姿勢による腰痛や肩こり
  • 骨盤内の神経が圧迫されたことによる生理不順
  • 骨盤の歪みから自律神経の乱れが生じ、なかなか寝付けない

長年辛かった身体の不調の原因が、骨盤の歪みだったという事例も多くあります。
お悩みの症状がございましたら、ぜひ骨盤矯正をお試しください。

骨盤矯正の捉え方

ほねつぎ一休さんでは、足の長さで骨盤のズレの大きさを捉え、骨盤矯正を行います。

例)うつ伏せで寝た状態で左足のほうが短くなり、膝を曲げた状態で左側が長くなっている。
この場合、左側の骨盤にズレ・ゆがみが生じています。
骨盤矯正をおこなった後は、足の長さが同じになります。膝を曲げた状態でも、足の長さは変わりません。これが左の骨盤のゆがみ・ズレが矯正されたということです。

矯正というと痛みを伴いそうな印象がありますが、骨盤を少しずつ元の位置に戻し、痛みを伴わない施術で身体のバランスを整えます。骨盤矯正とは本来あるべき姿勢に正す調整ですので、少しずつ無理なく続けることが大切です。また症状に応じて、他の手技・超音波も併用するとより効果的です。一人一人に合わせた痛くない骨盤矯正で身体の様々な不調を改善しましょう。