美顔鍼

美顔鍼の効果について

顔面部に対して鍼を刺入する事で、皮膚の表皮・真皮・皮下組織に数多くの微細な『傷』を作ります。
傷を作ることによって身体が本来持っている『自己治癒力』を引き起こし刺鍼部位の傷を修復する反応が起こります。
鍼にて表皮のみならず真皮層・皮下組織層を刺激することで細胞の活性化を促します。
刺激することで血流が良くなり真皮のコラーゲン生成が活発に起こります。
コラーゲンが増えることによって肌にツヤや弾力を与えて真の美容を手に入れることができます。
ほねつぎ一休さんの美顔鍼の施術を受けることによって美と健康を同時に得ることが可能になるとても素晴らしい美容法です。
美顔鍼の特徴的な効果は表皮から皮下組織できた皮膚の傷を回復させる『修復作用』で最大限の効果が期待できます。
一見『傷』と言うと良いイメージはありませんが、損傷した皮膚の細胞組織を修復するための『瘢痕治癒機能』が働くことで皮膚の血流・リンパの流れが大変良くなります。
患者様からの声では『お顔が上がった』『目がスッキリした』『顔がツヤツヤした』など多くの喜びの声をいただいております。

美顔鍼のリスクについて

美顔鍼施術のリスクは2つあります。1つは刺入の時の疼痛、もうひとつは皮下出血です。
刺入の際の痛みに関しましては、鍼を刺す以上、部位によっては疼痛を伴う事があります。
この事に関しましては、近年の鍼の品質の向上と施術者の技術により軽減ができます。
当院の鍼灸針は世界最高品質のセイリン株式会社製の美容鍼『ディスポーザブル(使い捨て)』を使用しております。この鍼を使用することで疼痛・皮下出血の問題は軽減されております。
患者様としっかりとカウンセリングを行ない、気持ちよく施術を受けていただけるように努めております。

美顔鍼の効果のメカニズムとは?

美顔鍼で行う頭部や顔面部への局所的な鍼は、血液循環を改善させて栄養に富んだ新鮮な血液を促す事で皮膚に潤いを与え、むくみやクマを緩和させ顔の状態をより良い方向へ導いていきます。
また、表情筋へアプローチを加える事で筋肉を活性化させリフトアップにも優れています。

ほねつぎ一休さんにご来院いただいているお客様の美容のお悩みNo.1の『リフトアップ(たるみ解消)&ほうれい線の解消』です。

ほねつぎ一休さんにご来院いただいているお客様の美容のお悩みNo.2の『小顔になりたい』です。

以上のようなお悩みをお持ちの方は、一度美顔鍼をお試しください。

美顔鍼効果の持続性

美顔鍼は上記のように様々な効果を目的として用いられていますが、その効果の現れ方は個人差があり、また持続性はお悩みにより大きく異なります。ほねつぎ一休さんでは施術直後から大きな効果を感じられます。
施術直後は、頬が引き上げられやや突っ張った感じがありますが、翌日以降にはその突っ張り感が無くなるものの、頬のトップの位置は上でほうれい線がやや薄くなった状態のままキープされます。3~4日ほどその状態が続き、その後、ゆっくりと頬が元の位置に戻ってくるように感じられます。10日~2週間程度すると、ほぼ施術前の状態に戻ってきます。
ほねつぎ一休さんでは1週間に1回のペースで美顔鍼施術を受けられることをお勧めしております。その後、2回、3回と繰り返し受けていきますと、効果の持続時間が長くなり、さらに継続をしていると1か月に1回程度の施術で充分に満足できるようになります。